Google日本語フォントの正しい使い方

author photo

Byinfobloger

Google日本語フォント

英語のウェブフォントは表示速度にそれほど影響がありませんが、日本語のウェブフォントを使うと表示速度がかなり遅くなってしまいます。

しかし、やっと日本語のウェブフォントが使える環境が整いつつあります。

ウェブフォントと言えば代表的なのが「Google Fonts」です。
気軽に使えるのが最大の魅力でした。

そして「Google Fonts」で日本語が使えるようになったんです。

まだまだ種類は少ないですが、せっかくですから使わない手はないですよね。

そこで今回は「Google Fonts+日本語 」 の使い方を紹介します。

スポンサーリンク

「Google Fonts+日本語 」M+ 1p

それでは順番に"「Google Fonts+日本語 」の説明をしていきます。

「Google Fonts+日本語 」M+ 1p の特徴

日常的に使うための飽きのこない、それでいてちょっと気になるデザイン。

引用元:Google Fonts+日本語

文字の太さで並べてみました

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

「Google Fonts+日本語 」Rounded M+ 1c

先程の「M+1p」に比べると丸みのある書体です。

文字の太さの種類も「M+1p」よりも少なくなっています。

「Google Fonts+日本語 」Rounded M+ 1c の特徴

日常的に使うための飽きのこない、それでいてちょっと気になるデザイン。

引用元:Google Fonts+日本語

文字の太さの順に並べてみました

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

「Google Fonts+日本語 」さわらび明朝

記事の本文に使うことを意識した書体です。
文字の太さは2種類です。

「Google Fonts+日本語 」さわらび明朝の特徴

本文用のフォントとして使いやすくなるようにイメージしています。

引用元:Google Fonts+日本語

文字の太さの順に並べてみました

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

「Google Fonts+日本語 」さわらびゴシック

さわらび明朝をゴシック体にしました。
好みが分かれる所だと思いますが、あなたのブログに合った書体を選んでください。

「Google Fonts+日本語 」さわらびゴシックの特徴

本文用のフォントとして使いやすくなるようにイメージしています。

引用元:Google Fonts+日本語

文字の太さの順に並べてみました

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

「Google Fonts+日本語 」ニクキュウ

何と表現したらいいのか迷いますが、とりあえず可愛いらしい文字ということで。

漢字やひらがなは使えませんし文字の太さも1種類だけです。

カタカナしか使えないので注意してください。</p>

「Google Fonts+日本語 」ニクキュウの特徴

モリっとして、ツヤのあるカタカナフォントです。

引用元:Google Fonts+日本語

文字はノーマルでこの太さです

モタモタ ピョンピョン トントン

「Google Fonts+日本語 」ニコモジ

ニコモジの名前のとおり、思わず笑顔になってしまいそうな書体ですね。

漢字は使えません。

ひらがなとカタカナ、文字の太さはノーマルの1種類だけになります。

「Google Fonts+日本語 」ニコモジの特徴

すこしでもデザインのてだすけになれればさいわいです。

引用元:Google Fonts+日本語

文字の太さはノーマル1種類のみです

やっぱりスタバのコーヒーはおいいしいね。

「Google Fonts+日本語 」Noto Sans Japanese

Sansとは多くの欧文書体で使われているフォントファミリーです。

そのSansの特徴を活かして作られたフォントのようです。

個人的には読みやすい書体なので本文などにも使えそうな気がしています。

「Noto Sans Japanese」の特徴

Sansの日本語版です。 レギュラーとボールドのスタイルがあり・・・

引用元:Google Fonts+日本語

文字の太さの順に並べてみました

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

水平線に沈む太陽を見ながら今日の出来事を振り返る

「Google Fonts+日本語 」まとめ

他にも3種類ほど書体がありますが、実用にも耐えられないのでカットしました。

このテンプレートでは今回紹介した「Google Fonts+日本語 」は全て読み込み済みですので、クラス指定すれば例文のように使えるようになっています。

まだまだ記事の全文をウェブフォントで表示するのは現実的ではありません。

タイトルなど限られた所で使用するようにしてください。

以上で「Google Fonts+日本語 」の使い方は終了です。

関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply